赤ちゃんを迎える準備の1つに「オムツ」があります

オムツには、紙オムツと布オムツがあり、どちらを使うかはお母さんの考えで良いと思いますが、それぞれの利点・欠点を知って上手に使用すると良いでしょう。

 

<紙オムツ>

    利点
  • 使用後捨てるだけで処理が楽。
  • おしっこの吸収が良い。
  • かさばらない。(赤ちゃんのおしりがモコモコしない)
    欠点
  • 費用がかかる。
  • お店に買いに行かないといけない。
  • ゴミが増える(エコではない)。
  • オムツ離れが遅れると言われている。

<布オムツ>

    利点
  • 繰り返し使用できる。
  • 最初に購入したら、以後費用がかからない。
  • 「ぬれた感じ」が自覚しやすいと言われている。
    欠点
  • 洗濯など後始末に手間がかかる。
  • おしっこの量が増えて、二枚重ねにすると、かさばる。
  • 長時間たつと、もれやすい。

特に新生児(生後1ヶ月ぐらい)までは、うんちの回数も多くゆるいうんちなので 布の場合、布地の目に入り込んで大変です。布オムツの上に1枚ひくオムツライナーも 売られているので、それを利用しても良いし、新生児のうちは、紙オムツでそれ以降は 外出時だけ紙オムツなど、臨機応変に併用しても良いと思います。

 

看護師より