最高気温が大阪や京都で37℃と表示され、悶絶するような暑さの土曜日。

家におってもクーラーガンガン状態。

かといって外に出かけたら命の危険を感じる。。。


! そうだ、山に行こう。


でも、山登りはしません。
そんなんやったら暑さでダウン確定コース。



ということで、京都でも避暑地の1つと数えられるであろう貴船方面へ行くこととしました。










まあ い・ろ・い・ろ あって、着いたのは18時になったわけなのですが、着くとそこは別世界。
気温が2℃、3℃というレベルじゃない。
たぶん5〜7℃ぐらい下だったような感覚でした。

そして貴船口から貴船神社までは山の谷を通る感じなので、太陽が当たらない状態。
(もちろん、あたりはまだ明るいです)









アブラゼミではなく、ヒグラシの大合唱。

なんか、自然の中での夏、という感じ満載です。

叡電貴船口駅から貴船神社までは一応バスが走っている(160円)のですが、この涼しくマイナスイオンたっぷりの空気を楽しみたく、駅から歩いて貴船神社まで行きました。
約2kmちょっとの道のりなのですが、ほぼずっと上り坂なので辛い人には辛いかも。
あと歩道がないので、歩くのはちょっと気を遣います。

自分は歩きながら川や木の写真を撮ったりしていたので、人一倍時間がかかりました。
まあ、これをするのが歩いた目的の1つでもあるのですが。

もともとは車が好きなので、どこへ行くにもほとんどが愛車と一緒、という生活が一昨年ぐらいまでやっていたのですが、車だと周りの風景を楽しむことができないので、気になる場所でもほとんどが素通りでした。
でも電車と歩きだと、基本的に気になるところは止まれる(ときには途中下車)。
しかも電車は安い。
(うちの相棒はインプのSTIなのでハイオク野郎で人一倍浪費家です・・・)

来週の夏休みに東北へ夏祭り旅行へ行くので、ちょっとでもお金を節約するために、最近は極力電車を使うようにしています。


貴船神社に着くと、案の定ほとんど人がいない。
もう三脚たててガンガンいこうぜ状態です。
三脚使って撮ると、基本的にピントがあっていないという失敗がないので、絵的には綺麗なものが多く残ります。
まして貴船神社のライトアップなので、ほとんどはずれなし。
そして涼しい。
なかなかいいチョイスでした。

















7/26(土)は各地で花火大会が多くあるようで、東京だと隅田川、大阪だと岸和田でそれぞれあったようですね。
花火も確かに綺麗だし写真の撮り甲斐もありますが、なんせ人が多い。
人混みが基本的に嫌なので、極力人混みを避けれるところで撮りたい。
8/1のPL花火大会や、8/8の琵琶湖花火大会は、いくつかいいスポットを知っているので、行く機会があればそういう場所をチョイスしています。
花火、綺麗に撮るのって結構難しいんですよね。。
シャッター速度をどうするかで結構見栄えが変わってくるし。
今年はどこの花火に行こうかな。