今朝の日経新聞トップで

紹介されていた、

「マツダ、ミニバン撤退」。

 

開発資源を人気のあるSUVに

絞り、あまり売れていない

ファミリー向けのミニバンを

来年までに生産中止するとの

ことです。

 

www.nikkei.com

 

実は我が家のマイカーも、

今回生産中止の対象となる

マツダのプレマシーなのです。

 

子どもが安心して乗り降り

できるスライドドアが条件で、

3列目のシートが使えること

走りもある程度重視したい、

といった条件を検討した結果

  • トヨタ・アイシス
  • ホンダ・フリード
  • 日産・ラフェスタ

そしてプレマシーが候補に

挙がったのでした。

 

もうすぐ3回目の車検を迎え

ますが、ママでも取り扱い

やすいサイズなので当分は

乗り続けるつもりです。

 

f:id:work-shift:20160229224011j:plain

 

さて、マツダのミニバン撤退。

 

少子化でファミリー世帯が

減ったことも原因の一つ

としてありそうですね。

 

ライフスタイルが多様化し、

求められる車のニーズも

時代の変化に伴って

当然変わっていきます。

 

ミニバンの選択肢が少なく

なるということは、それだけ

家族という形が減っている表れ

 

車を選ぶ楽しみが減ったかと

思うと、ちょっぴり寂しくなった

パパでした。