自分でもここに舵切ったらいけないってところに舵きったら
お坊さんが二人、超宗派で話してた、臨済宗と真言宗、だった
これはストップって思った時、
人がバタバタ倒れた、おばさんが一ヶ月に、二回も救急車で病院に運ばれて行った、難病のおじさんが体調を崩したり。
やっぱり危ない、走ったらダメって時、
黒人の女の子に勇気出して拙い無茶苦茶な英語で話しかけたら、彼女はスウェーデンから来ていて、人口血液の研究してたり、すぐ後でフィリピン人の2人組の女性飢えた目で見られた
宇宙は、色んなメッセージを私たちに送ってくる、この怠けな私に危険信号を送っている。